に投稿 コメントを残す

エンパイアカジノの登録方法と登録手順

エンパイアカジノの始め方!登録方法、入金・出金手順

このページではオンラインカジノサイトの中でも最も人気が高い【エンパイアカジノ】の情報を詳しく紹介していきたいと思います!

オンラインカジノ好きは是非最後まで読んで、今後カジノをプレイするにあたり役立てて貰えたら幸いです。

それでは早速、エンパイアカジノがどういうサイトか1章から見ていきましょう。

エンパイアカジノは安全!ライセンス取得でイカサマなし

エンパイアカジノの安全性

【公式】エンパイアカジノ

エンパイアカジノは、2015年2月13日にNugget Projects Incが所有しているカジノサイトです。ライセンスはフィリピン国で認可されている「Gaming curacao」を取得しており、ライセンス規制に基づいて健全に運営されています。

フィリピン国にて認可されている、Gaming Curacaoライセンスによって管理されています、Empire777カジノは、これらのライセンス規則に於いて、厳密に運営しています。

引用元:エンパイアカジノ | 会社概要

つまり、安全性は抜群です。ライセンスを取得しているのでイカサマなども一切できないシステムとなっています。

日本語にも完全対応!カスタマーサポートによるチャットサポート体制も整っているので(10時~翌朝7時)、安心してプレイ可能。カジノとはいえパソコンだけでなくスマートフォンでもプレイできるので、いつでもどこでもカジノが楽しめますよ。

最大の特徴はライブカジノの充実度!ライブバカラ、ブラックジャック、ルーレットのテーブル数が多い

エンパイアカジノのライブカジノの国ごとに分かれている

エンパイアカジノはオンラインカジノサイトの中でも特に『ライブカジノ(バカラ)』が非常に充実しています!好きなテーブル(ゲーム)を選択すると、その中継先に繋がり、実際に本場でプレイしているような感じで楽しむことが出来るのです。

ライブカジノのテーブル数だけでも、なんと50テーブル以上というから驚きですね。

しかも、カジノトーキョー・カジノマカオ・カジノシンガポールなど、世界各国のカジノ(テーブル)を自由に選択して入場できるシステムになっているのも人気の理由。

また、ディーラーの数も他を圧倒していて、どのディーラーも美女揃いなんですよ!

国ごとにカジノの雰囲気も違うので(公式サイトには、写真が載っています)好きなところを選ぶのも良し、好みのディーラーがいるテーブルを選んでも良し‥1つのテーブルでずっとプレイしなくても、順番にプレイしていき自分と相性の良いテーブルを見つけるのも良いですね◎お好みでどうぞ!

このように自由にプレイできるスタイルなのはやはり「テーブル数・ディーラー数」が多いからこそ。一度プレイすると、臨場感あふれる雰囲気にヤミツキになるはずです。実際にプレイして、是非その感動を味わってもらえたらと思います!

エンパイアカジノを他のサイトとも比較!

ちなみにですが、エンパイアカジノの他にライブカジノで有名なところといえば《ウィリアムヒルカジノ》でしょうか。エンパイアカジノと比較すると数では劣っていますが、ディーラーの質!これが非常に高い(と思います)。

あくまで個人的な見解ですが(笑)、ヨーロッパ系の顔が好きな人にはかなり気に入るのではないかなと。また、このウィリアムヒルカジノは、スポーツにベットしたい人にもおすすめです。2種類あるので、どちらで◎機会があれば覗いてみて下さい♪

もちろん他のゲームも豊富

エンパイアカジノはライブカジノに特化しているカジノなので、人(ディーラー)と対戦して楽しみたい・スロットゲームやテーブルゲームに飽きてしまった‥という人には、かなり満足できるカジノサイトと言えるでしょう。

ですが、エンパイアカジノはライブカジノが充実しているだけではありません!ブラックジャックやルーレット・大小・ポーカーなどの定番テーブルゲームも多数揃っているので安心して下さいね!

勿論、スロットも豊富なのでスロット好きも楽しめます。

エンパイアカジノに登録後、入金してみよう!

エンパイアカジノの登録方法と手順!

エンパイアカジノでプレイするには、まずアカウントの新規登録から始めます。登録完了までの時間は5分程度です。

エンパイアカジノにアクセスしましょう。

もちろん無料!パソコンでもスマートフォンでもエンパイアカジノに登録できます。今回はパソコン画面での登録手順をどうぞ!

スマートフォンでもほとんど同じ登録手順です。

②トップ画面にある「登録」ボタンから行います。

エンパイアカジノに登録するボタンを押す

③メールアドレスとパスワードの設定を行います。

エンパイアカジノの新規アカウント登録を行う

Eメールアドレスとパスワードの設定を行う画面です。ご自身のメールアドレスを登録し、確認の為にもう一度メールアドレスを入力します。

同じようにパスワードも覚えやすい好きなパスワードを入力し、確認の為にもう一度入力します。

利用規約を読んでチェックを入れてアカウントの開設というボタンをクリックしてください。

④アカウントの個人情報を入力します。ここで完了です!

エンパイアカジノのアカウント個人情報入力画面

ローマ字と書かれている箇所以外は全て日本語で入力すればよいです。

名前、苗字、名前(ローマ字)、苗字(ローマ字)、携帯番号、生年月日、性別、住所、郵便番号、県、国を入力します。

通貨はUSD(アメリカドル)を選択します。それしか選択できないです。

最後にキャンペーン情報のメールを受け取り希望ならチェックを入れてアカウント更新ボタンをクリックしましょう。

キャンペーン情報メールには、お得なキャンペーンやボーナス、フリースピンの情報を受け取ることができます。

⑤最後に登録したメールアドレスを確認してください。

エンパイアカジノからメールが届く

上記がメール内容ですが、プロモーションページよりご希望のボーナスを貰うことができると書いてありますので、自分の希望するボーナスを申請しましょう。

⑥ちなみにプロ―モーションページでボーナスキャンペーンを確認すると・・・

エンパイアカジノのプロモーションページ

・お年玉企画!レッドポケットキャッシュドロップ

・2%の特別キャッシュバック

・100%初回入金ボーナス

・全ての入金に10%リロードボーナス

・1.28%ウィークリーキャッシュリベート

・毎週お友達から勝利金3%ゲットしょう

など色々なキャンペーンを行っていますのでご希望のキャンペーンを申請してください。

ここまでがエンパイアカジノの新規登録になりますが5分程度で完了します。この時点では身分証明書なども必要ないです。

スロットなどで勝利金を出金する時に身分証明書などを提出してください。

エンパイアカジノの入金の手順をチェック!

エンパイアカジノに入金するには、VISA・MasterCard機能が付いたクレジットカードもしくは、“ecoPayz(エコペイズ)”というオンライン決済サービスを使っての他、同じくオンライン決済サービスのNETELLER(ネッテラー)などでも入金が可能。

ここでは、クレジットカードとecoPayz(エコペイズ)で入金する方法を記載しています。

<クレジットカードで入金>

①エンパイアカジノにログイン

②「入金/出金」ボタンをクリック

③支払い方法の選択画面で、VISAにチェック

④希望入金額・カード番号・カード名義人・有効期限・裏面のセキュリティコードを順に入力

⑤「入金する」

⑥自動的にVISA認証サービスに移行するので、クレジットカードに設定しているID・パスワードで認証させる

 

<ecoPayz(エコペイズ)で入金>

①エンパイアカジノにログイン

②「入金/出金」ボタンをクリック

③支払い方法の選択画面で、ecoPayz(エコペイズ)にチェック

④希望入金額を入力し「続ける」をクリック

⑤ecoPayz(エコペイズ)のログイン画面に移行するので、(エコペイズの)IDとパスワードを入力しログイン

⑥エンパイアカジノからの送金情報が表示されるので、確認

⑦OKならば、「送信」

これで、入金が完了しました!後はお好きなゲームでプレイして下さい♪お金の引き出し=出金については、次章で記載しています。

注意点

どちらも簡単に入金出来ますが、クレジットカードよりもecoPayz(エコペイズ)から入金した方が良いと思います。というのも、クレジットカードからの入金が出来ない可能性もあるから。日本のクレジットカード会社は特に海外サイトへの送金に非常に敏感になっているようで、上記の手順で入金しようとしてもエラーがかかる場合があるようです。

オンラインカジノでプレイするにはecoPayz(エコペイズ)登録は必須!

上記の手順にもありますが、ecoPayz(エコペイズ)から入金するにはecoPayz(エコペイズ)のアカウント登録(開設)が必須です。あらかじめこちらに登録してから→エンパイアカジノに入金するようにすれば、スムーズに進みます。

何故、アカウント開設が必須かと言いますと‥ecoPayz(エコペイズ)はコンビニや郵便局のATMなどでアカウント内にある残高を引き出せる、ecoカードを発行しているからです。オンライン決済サービスと言いましたが、これはエコペイズを通じて入出金を行うということ。オンラインカジノからは直接お金を銀行口座等に引き出せないので、この決済サービスを使うことで入出金が自由にできるわけです。

エンパイアカジノから出金してみよう!

出金について、いくつか注意するべき点があるのでここで確認しておきましょう。

・入金と同じ方法でしか出金できない→ecoPayz(エコペイズ)から出金したいならば、少額でも良いのでecoPayz(エコペイズ)から入金しておかなければなりません。

・出金に時間がかかる→出金手続きをしても、すぐには反映されないようです。だいたい数日(3日ほど?)かかるみたいなので、気長に待ちましょう。もしそれでも反映されなければ、カスタマーサポートに問い合わせを!

・入金額以上ベットしなければ出金できない→例えば、100ドル入金して50ドルだけ賭けたとしましょう。残りは50ドルですが、この50ドルだだけを出金することは無理です。100ドル入金したのなら、100ドル賭けた上で残った金額を引き出せるということです。

出金の手順をチェック!

先ほどおすすめしたように、ecoPayz(エコペイズ)からの出金手順を紹介します。入金同様にとても簡単なので、すぐ終わります。

①エンパイアカジノにログイン

②「入金/出金」ボタンをクリック

③引き出し方法選択画面で、ecoPayz(エコペイズ)にチェック

④希望出金額・使用履歴のある口座(入金に使った口座)を選択

⑤「出金する」

どうですか?海外で運営されているオンラインカジノから出金するって、何だか難しそうなイメージがあった方も多いと思いますが‥ecoPayz(エコペイズ)を通じてならば、こんなに簡単に入出金できます。

ボーナスを出金する時は条件付き!

エンパイアカジノでは、初回入金ボーナスや登録ボーナスなど様々なボーナスが用意されていることがあります。

ボーナスは貰って嬉しいものですが、当然このボーナスをそのまま引き出すことは出来ません。これがまかり通ってしまうと、オンラインカジノサイトは破綻してしまいますから(笑)。

初回入金ボーナスとして100%のボーナスが貰えますが、<最低入金額:30ドル>という条件があります。出金条件の計算方法は、入金額+(ボーナス×30倍)なので、30ドルを入金した場合の出金条件は‥

【30ドル+(30ドル×30倍)=930ドル】この金額になれば、出金できます。言い換えると、ボーナスを貰ってしまえばこの字条件を満たさなければ1円も出金できないということ。ボーナスを貰ってサクッと出金!が不可能なので、注意して下さい。

賭けた分だけでも出金したいという人は、ボーナスは貰わない方が良いですね。

エンパイアカジノの評判は?

最後にエンパイアカジノの評判について調べたので、一緒に見ていきましょう。

・入出金方法が日本語にちゃんと対応していたので、迷わず出来たので安心!

・テーブルやディーラー数がかなり多いので、本当に飽きずに楽しめる!

・インターネットを通じて、こんなにリアル感満載のカジノが出来るなんて本当に楽しい!

と、評判はかなり良いようですね。

エンパイアカジノと検索すると、次に「詐欺」なんてワードが出てきますが‥これは、エンパイアカジノ自体が詐欺というわけではなく、安全性を調べるためのワードなので問題ありません。

正規ライセンスをきちんと取得し、3年以上も運営しているのですから信頼できるオンラインカジノと言って良いと思います。

【まとめ】エンパイアカジノの始め方!登録方法、入金・出金手順

エンパイアカジノについて詳しくなれましたか?とにかく本場さながらのカジノを気軽に楽しみたい!という人にエンパイアカジノは、かなりおすすめです。

入出金方法も簡単ですし、これを機にエンパイアカジノデビューしてみてはいかがでしょうか。

[kanren postid=”3648″]

に投稿 コメントを残す

Vプリカで入金できるクイーンカジノのVプリカの入金方法、手順

Vプリカで入金できるクイーンカジノのVプリカの入金方法、手順

実はクイーンカジノって『Vプリカ入金』できるって知っていました?

Vプリカ入金はオンラインカジノ全体ではあまり導入されていない入金方法です。

しかし、クレジットカードを持っていない人にとってはこの入金手段が最適かもしれません。

今回はクイーンカジノで入金可能なVプリカの入金方法、手順などついて解説していきます。

クイーンカジノ(QUEEN CASINO) ではVプリカは使えるのか?

 

サポートにVプリカが使用できるか聞いてみた

クイーンカジノでVプリカ入金ができるか実際にサポートに検証してみました。

サポート「チャットで気軽に聞いてください。」

私「コンビニで買ってきたVプリカで入金できますか?」

サポート「はい。できますよ。」

私(簡潔な答えだ・・・)

 

下記画像のように「はい。Vプリカは使えますよ」と返答いただきました。

 

 

では公式発表しているか見てみましょう

 

クイーンカジノの公式ホームページから入金についてのガイドなどを調べても『Vプリカ』についての記載がありません。
ですが、Vプリカはクレジットカード入金を選択し入金手続きを行わないと入金できません。

VisaがVプリカのブランドを担っているため、それに含まれています。

これを知らないユーザーが実践記としてブログにアップして
「Vプリカで入金しようとしたらVプリカの項目がなかったため仕方なくエコペイズにした」という文言を載せているケースがあります。

それが一定の範囲で拡散して「Vプリカは使えない説」が一部で広まり今でもたまにクイーンカジノでVプリカは使えないという趣旨の実践記を載せている人もいます。

参考までに載せておきましたが、下記URL先の一番下にVプリカが使えることが記載されています。

コンビニ購入できるVプリカでも即時入金が可能です。

引用元:クイーンカジノ

【公式発表】ですから、『使える』のです!

参考:クイーンカジノ公式ガイド

クイーンカジノ(QUEEN CASINO) におけるVプリカの入金方法や手順など

【公式】クイーンカジノはこちら

ここではクイーンカジノでVプリカを使用して入金する方法や手順についてご紹介します。
Vプリカが好きな人は必見ですよ!
では順番にご紹介していきます。

 

Vプリカ入金のやり方と手順について

あらかじめVプリカに5,000円をチャージした前提で進めていきます。
コンビニでVプリカを購入しても「使い方」がわからないという人は下記ページでVプリカの登録方法や手順などを説明していますのでご覧ください。

その前提で以下の内容を説明します。

まずクイーンカジノ公式ホームページより入金のところをクリックします。

先ほど説明しましたが、『Vプリカ』という選択項目がないので、ここではとりあえずVisaの「クレジットカード入金」を選択してください。
VプリカはVisaブランドですので。

何度も説明しますが、最初の部分で入金方法の選択を間違うとVプリカの入金自体が反映されないからです。
あとは金額の入力をするだけです。

簡単そうに見えますが、クイーンカジノ公式ガイドやホームページをみてもVプリカに関する情報が少ないです。

実際にVプリカ入金を行うのが初めての方であればライブチャットなどでサポートに連絡しながら行うことをお勧めします。

クイーンカジノ(QUEEN CASINO) でVプリカを採用している理由を独自考察

それでもクイーンカジノでVプリカが今でも使える理由として考えられるのが、Neteller(ネッテラー)の事実上『利用停止』が考えられます。

日本人からすればネッテラーが利用できた時代はオンラインカジノに入金する手段としては大変便利でした。

でも残念なことに、ネッテラーは2016年9月15日をもって日本人によるギャンブル目的の入金が不可能になったのです。
今でも詳しい理由はネッテラーの幹部クラス以上でなければわからないままです。

そのため、日本人ユーザーは新たな入金手段を模索し始めたというわけです。その中にVプリカが含まれているのです。

クイーンカジノがVプリカをまだ受け付けている理由は、推奨しているわけではないかもしれませんが、入金手段をできるだけ確保して新規ユーザーを取り込むためだと考えられるわけです。

【まとめ】Vプリカで入金できるクイーンカジノ(QUEEN CASINO) のVプリカの入金方法、手順

クイーンカジノではVプリカを使用して入金することができます。
ただ、気になる点として挙げさせていただきますが、入金方法について『Vプリカ入金』とはっきり明記されていないことです。

公式ガイドには使用できますと書いてありますが、詳細は書かれていません。
心配に思うかもしれませんがVisaクレジットと同じ扱いなのでVプリカ入金はできますし、実際に僕自身も検証し問題なく入金できています。

オンラインカジノでプレイしたいのにクレジットカードを持っていない人や、オンラインカジノでクレジットカード入金に不安な人にはコンビニで簡単に購入できるVプリカ入金をオススメします。

すぐにオンラインカジノ側で入金が反映しプレイできるのでVプリカ入金は便利です。

に投稿 コメントを残す

オンラインカジノの登録方法!アカウント認証も忘れずに♪

オンラインカジノの登録方法!アカウント認証も忘れずに♪

オンラインカジノで遊ぶためにはまず会員登録(アカウント)作成しなければなりません。登録以外にもアカウント認証など必要になります。

今回はオンラインカジノの登録方法とアカウント認証について解説していきます。

初心者におすすめオンラインカジノ

オンカジ初心者におすすめのオンラインカジノはどこ!?

👑初心者におすすめオンラインカジノ

>【公式】ベラジョンカジノ
登録で30ドル進呈!日本で一番人気のオンラインカジノ!日本人プレイヤーは10万人以上との噂。

>【公式】クイーンカジノ
登録後にサポート申請で30ドル進呈!銀行振込で直接入金・出金できるオンラインカジノ。

>【公式】ビットカジノ
登録後にサポート申請で30ドル進呈!銀行振込で直接入金できる便利なオンラインカジノ。

登録する前にオンラインカジノを理解しよう

 

オンラインカジノを始める前の知識

オンラインカジノで登録して遊ぶ前にまずは『オンラインカジノ』とはどんなものなのかをひと通り知っておく必要があります。

オンラインカジノにおけるニュースやら遊び方やらたくさんあると思います。それでも最低限どんなことを知っておくべきなのでしょうか。

どのオンラインカジノがよいのかを探る

まずはインターネットで調べてオンラインカジノの種類や評判などをチェックしておきましょう。

ほとんどのサイトの口コミを見る限り、ベラジョンカジノはトップもしくはベスト3を総なめにしています。

逆に調べていないとマイナーオンラインカジノで登録する羽目になって十分なサービスを受けられない恐れがあります。

マイナーなオンラインカジノに登録することは避けておきましょう。

また調査不足の状態のまま適当に選んでしまうと、違法サイトカジノに登録してしまう可能性があり、犯罪に巻き込まれてしまう恐れすらあります。

フィッシングサイトみたいな感じですね。

より悪質な場合ですと、アカウント作成の時に書き込んだ個人情報を悪用されてしまい、実生活に多大な影響を与えかねません。

それ故にオンラインカジノの種類といってはなんですが、あらかじめ選択肢を幅広く持ってどのオンラインカジノで遊ぶのかを決めればよいのです。

オンラインカジノにおける簡単なメリットとデメリットも知っておく

オンラインカジノのメリットとデメリット

ここで簡単にオンラインカジノのメリットとデメリットをご紹介しておきます。

まずメリットとしては競馬やパチンコよりも還元率が高く比較的勝ちやすいということです。

そして自宅でも気軽に遊べるので、特段外出の必要性がありません。
またいろんなゲームで楽しむことが可能です。

逆にデメリットは入金ボーナスや、入金不要ボーナスを貰うと一定以上(ボーナス額の30倍程度)プレイして遊ばないと出金できません。

というのも、仮に100ドル分のボーナスを貰うとどこのオンラインカジノでもボーナス額の30倍をプレイしなければ出金できないです。なので3000ドル分のプレイをして勝っている状態なら出金可能です。

ある程度オンラインカジノに慣れている人は、ボーナスなどを貰わない人も多いです。

通常のオンラインカジノではボーナスを貰った時点で入金額とボーナス金額が合算されてしまうので、ボーナスを貰った時点で30倍のプレイが必要になります。ベラジョンは20倍!!

しかし、ベラジョンカジノは先に入金額からプレイして、その入金額が無くなってからボーナス金額でプレイするようになっています。つまり、入金してすぐにスロットで当たったり、ライブカジノで一発目に大きな賭けに出て勝てば即出金できます。

その時、出金すると入金時に貰ったボーナスなどは消滅しますが、お金が増えればOKですよね。

もう一つのデメリットとして初心者には入金や出金が分かりにくいですね。

そして、クレジットカードで直接オンラインカジノに簡単に入金はできるものの、出金方法は複雑でecopayz(エコペイズ)とかVenuspoint(ヴィーナスポイント)などを介さないと日本円で還元できない仕組みになっていて大変です。

ダイレクトに日本円にならないというわけです。

自分がやりたいゲームがオンラインカジノにあるのか調べておく

オンラインカジノにはいろんなゲームの種類があります。

  1. スロット(機種も豊富)
  2. テーブルゲーム(ルーレット、バカラ、ポーカー、ブラックジャック)
  3. ライブカジノ(ルーレット、バカラ、ポーカー、ブラックジャック)

など他にもあります。

自分がやりたいゲームが登録先のオンラインカジノになければオンラインカジノデビューの意味がありません。

ルーレットを始めたい方であれば、より勝ちやすいヨーロピアンルーレットがないカジノでプレイしても意味がないですし、ビデオスロットにおいては各オンラインカジノサイトによって趣向が違うため、やりたいモノがない場合があります。

ライブカジノもルーレットやバカラ、ポーカー、ブラックジャックがあるのか調べておくと良いです。

だから事前に調べておく必要があります。

いよいよオンラインカジノに登録する

ベラジョンカジノで稼ぐ!カジノ法案ができるまで

【公式】ベラジョンカジノはこちら

必要なことを事前に調べたうえでいよいよオンラインカジノに登録することになります。

今回はユーザーの人気が高いランキングで上位に名を連ねるベラジョンカジノを例に説明することとします。

【公式】ベラジョンカジノにアクセスする

まずはベラジョンカジノの公式サイトにアクセスしましょう。

① サイト右上にある『今すぐ登録しよう』をクリックします。

ベラジョンカジノの登録方法、手順

 

そうするとメールアドレスとパスワードを記入する欄が出てきます。

② メールアドレスとパスワードを記入

ベラジョンカジノでメールアドレスとパスワードを入力

メールに関してはよくチェックするアドレスが望ましいです。

ただyahoo.co.jpのようなフリーメールは望ましいとは言えませんね。

それよりは電子メール(Outlookなど)や自分の携帯会社のアドレス(docomo.ne.jpなど)がよさそうです。

パスワードに関しては最低6文字以上の半角英数字で、かつ1つ以上の数字を含む必要があります。

例えば 「TRF2dance」みたいなイメージで考える感じですね。

そして一度登録したら忘れないようにアナログですが、紙媒体にメモを残しておきましょう。
そうでないと、スマホやパソコンの買い替えの時に再度ログインする場合において困りますので。

ある種の【保険】と思って頂いて結構です。

最悪はログイン時にパスワードを忘れた方はこちらをクリックして登録したメールアドレスを入力すれば確認できます。

③ アカウント開設で名前と住所などを記入

アカウント作成におけるメインの部分です。
空白の蘭にそれぞれ埋めていきます。

基本的にベラジョンカジノは日本語での入力で問題ないです。アルファベット入力と記載ある時だけです。

どんな内容を記入するのか下記サイトにて抜粋したものを取り上げました。

名前(漢字)
名前(ローマ字)
携帯電話
生年月日
性別 ※該当する性別にチェックを入れてください。
住所
国 ※日本が選択されています。
通貨 ※USDのみ

これらを一字一句間違えずに記入してください。

アカウント認証が大事!?

上記を全て登録すれば全て終わりと思っている方が多いと思います。
でもまだこれで終わりではありません。

それを後述で紹介しますが、そもそもアカウント認証とはオンラインカジノ側からすると、違反行為を未然に防ぐための重要な確認作業になるわけです。
簡単に言うと、マネーロンダリングを防ぐ意味合いで取り入れているわけです。

政治家の裏金や暴力団の資金源など…、それをオンラインカジノに持ち込まれるとオンラインカジノのイメージが悪くなるのでダメということなのですよ。

オンラインカジノは海外ではCMをしていたり、上場企業であったり、サッカーのスポンサーなど大手企業が多いからです。

その他のベラジョンカジノに関する細かいこと

その他の細かい点について1つ申し上げるとすればパソコン版とスマホ版の違いについてですね。
ベラジョンカジノではandroidとiPhone両方に対応しています。

登録するだけであれば、パソコン版同様に日本語対応しているので問題ありません。
ただ、遊ぶときのゲーム数に差がある感じでしょうか。

またそれ以外の細かい点が気になる方は参考ページにてご確認くださいませ。

アカウント作成時に顔写真入り身分証が要求される

アカウント作成時に運転免許証、国民健康保険、住民票、クレジットカードが必要

ベラジョンカジノに入金して遊ぶ時はアカウント認証は必要ないですが、出金時には必ず必要です。
アカウント認証していないとせっかく勝ったお金も出金できませんので、出金時でもよいですが時間のある時にアカウント認証は済ませておきましょう。

実はアカウント認証の際に、本人確認書類・住所確認書類が必要です。それら一つと現住所が確認できる電気料金・ガス、水道などの請求書がいります。

これらを揃えてベラジョンカジノのカスタマーサポートに送付しないとアカウント認証が受けられません。
本人確認書類でメジャーなのが、『運転免許証』ですね。

あれなら顔写真もついているし、住所の記載もあるので住所確認書類がいらないですね。

もし運転免許証を持っていなければパスポートやマイナンバーなどの提出で対応しましょう。

本人確認書類は、

・運転免許証 (両面)
・写真付き住民基本台帳カード (両面)
・パスポート (写真付き見開きページ)
・マイナンバーカード (表面のみ)
・在留カード (両面)
・特別永住者証明書 (両面)

引用元:ベラジョンカジノ | アカウント認証

住所確認書類でメジャーなのが住民票ですね。

住民票があれば確実ですが、別途料金を請求されるので万が一、運転免許証の住所記載でNGな場合、用意すれば良いだけですからね。

最後にクレジットカードですね。

これは表裏両面のコピーが必要ですが、個人情報の観点からカード番号をすべて伝える必要はありません。
多少隠してもアカウント認証が受けられなくなるわけではありませんので、そこは臨機応変に対応しましょう。

もしアカウント登録に不備が見つかれば…

万が一アカウントに不備が見つかった場合、アカウントが凍結されてしまう場合があります。アカウントの凍結はせっかく勝ちまくっていたのに出金出来なくなることを意味します。

一度凍結されるとごく一部を除きアカウントの復活は皆無な場合が多いです。

名前のスペルチェックや提出書類のミスなどが原因となることがありますので。

に投稿 コメントを残す

オンラインカジノは違法?!違法性を考察してみる

オンラインカジノは違法?!違法性を考察してみる

今日は、【オンラインカジノは違法?!】と題して「オンラインカジノを日本でプレイした場合に逮捕されてしまうのか?」という疑問に、法律に基づいてどうかという点で答えていきたいと思います!

オンラインカジノに興味がある人・そしてオンラインカジノでプレイする前に、違法性については必ず確認しておいて欲しい項目です。

海外ライセンスのあるおすすめオンラインカジノ

海外ライセンスのあるおすすめオンラインカジノはどこなのか!?

👑海外ライセンスのあるおすすめオンラインカジノ

>【公式】ベラジョンカジノ
登録で30ドル進呈!日本で一番人気のオンラインカジノ!日本人プレイヤーは10万人以上との噂。

>【公式】クイーンカジノ
登録後にサポート申請で30ドル進呈!銀行振込で直接入金・出金できるオンラインカジノ。

>【公式】ビットカジノ
登録後にサポート申請で30ドル進呈!銀行振込で直接入金できる便利なオンラインカジノ。

ぶっちゃけ!オンラインカジノは違法なの!?

ぶっちゃけ!オンラインカジノは違法なの!?

オンラインカジノの違法性については、既にオンラインカジノでどっぷりプレイしている人・今から始めたいけど違法なら嫌だな‥と思っている人、両方の立場の人にとって共通の疑問でしょう。

カジノと聞くだけで「危険・怖い」というイメージを持つ日本人も多いわけですから、オンラインカジノの違法性について考えるのは当然のことですよね。

この2021年現在、オンラインカジノは日本ではどういう位置付けなのでしょうか。

オンラインカジノは違法か?【日本では取り締まる法律自体が無いのが現状】

オンラインカジノは違法か?【日本では取り締まる法律自体が無いのが現状】

[voice icon=”https://tsubame-sanjo-messe.jp/wp-content/uploads/2018/03/514709.jpg” name=”かじの先生” type=”r “]「結局、違法か合法かどっちなの?!」という声が聞こえてきそうなタイトルでごめんなさい。 [/voice]

でも実際問題、本当に[オンラインカジノについての法律が無い]状態なので、これ以上は言えないのです。

オンラインカジノについて明記している法律が無い=法律で決まって(定められて)いないのが今の日本です。・・ということはですね、違反しているとも言えないし合法とも言えない状態というわけ。

これだと結論が出たことにはならないですよね(笑)。以下で、法律の観点からも考えてみます。

他のギャンブルの違法性を調べてみる

他のギャンブルの違法性を調べてみる

カジノ=危険・怖いという他には「ギャンブル」のイメージも強いと思います。というか、カジノはギャンブルの一種です。

ここで鋭い人は、「日本でもギャンブルに関しては取り締まっている法律があるよね?」と勘付いたことでしょう。

皆さんもうご存知ですよね、そう!《賭博罪》です。

賭博罪・・刑法第185条において規定されており[日本国内で、賭博をした者に対して成立する犯罪のこと]です。日本には、公的に認められている公的ギャンブルが存在します。競馬・競艇・宝くじなどですね。こういったギャンブル「以外で」お金を賭けることは違法=賭博罪に該当するとされています。

しかし実際は、「じゃんけん・ゲームで負けた方がランチをおごる」といった程度であれば捕まりはしません。

お金を賭けてはいますが、些細な賭けまで全て検挙していれば国民の反発を買うことに繋がりかねないという認識があるからです(ある検察官の文献にも書かれていました。)

オンラインカジノは日本で違法なので海外で運営されている!

オンラインカジノは日本で違法なので海外で運営されている!

先ほど説明した賭博罪。

これは、日本国内で賭博をした者に対し~ とありますね。これにオンラインカジノを当てはめてみましょう。

既にプレイしている方はご存知でしょうが、オンラインカジノサイトはそのほとんどが(いや、全部でしょうか)<海外=各国の政府のライセンス認証を受けて>運営されています。つまり、オンラインカジノは海外で運営されている=海外にサーバーがあり、胴元は海外にあるわけです。

【他の例】日本で違法な無修正のアダルト動画(エロ動画)も海外で運営

【他の例】日本で違法な無修正のアダルト動画(エロ動画)も海外で運営

アダルトサイト(エロ動画)の無修正動画も同じように海外のサーバーを利用して日本で閲覧させることはできますが、日本国内のサーバーで運用させて無修正動画をネット上に流せば警察に即逮捕されます。同じような原理ですね。

オンラインカジノは違法じゃない!グレー笑

オンラインカジノは違法じゃない!グレー笑

海外で運営されていても日本でプレイしている=賭博をしているのには変わりがないから違法!という意見があるのも事実です。

ですが、日本国内で賭博をした者に適用される賭博罪は、胴元(サーバー)とプレイヤー両方が日本国内にいて初めて成り立つのです。

これらの点から、私は海外できちんとライセンス認証を受けて運営しているオンラインカジノでプレイするならば《問題なし(違法じゃない)》!と思っています。

オンラインカジノプレイヤーは日本の法律で罰することはできない

オンラインカジノプレイヤーは日本の法律で罰することはできない

先ほど説明した、賭博罪。何度も申し訳ないですが、もう一度確認してみましょう。【日本国内で賭博をした者、】とありますね。

オンラインカジノは海外にサーバーがあり‥カジノが合法とされている国からライセンスを取得して運営しているので、プレイヤーである私たちが日本にいても胴元が海外のため=賭博罪は適用されず・罰することはできないという見解でした。

これは、以下で記載する“海外でカジノを楽しむ”のと同じと考えるとかなり分かりやすいです。

【オンラインカジノの違法性】海外でカジノを楽しむのと同じと考えよう!

【オンラインカジノの違法性】海外でカジノを楽しむのと同じと考えよう!

ラスベガスやマカオ・香港などはカジノが本当に盛んですよね。実際にこれらの国に海外旅行でカジノを楽しみに行っている日本人も少なくないはずです。

もし、オンラインカジノをプレイすることが違法ならば‥ラスベガスでカジノを楽しむ人も同じように違法で、罰せられないとおかしいと思いませんか?オンラインカジノも現地のカジノも、その国の許可を得て運営されているわけです。サーバーを介してプレイしているのか・その場でプレイしているのかだけの違いなのに、オンラインカジノというだけで違法になるのは筋違いです。

ですが、数年前にオンラインカジノプレイヤーが逮捕されたことがあります。以下にニュースを3つ紹介しているので、何故逮捕されたのか?読んでみて下さい。

オンラインカジノで捕まったニュース!そこから違法性を考えよう

オンラインカジノで捕まったニュース!そこから違法性を考えよう

日本国内であっても数年前にオンラインカジノプレイヤーが逮捕されてしまったニュース(事件)があるので、いくつか紹介しますね。

カジノプレイヤーからすると、あまり読みたくない(知りたくない)ニュースではありますが‥今後のためにもきちんと知っておくべきです。

また、事件の概要だけでなく対処法も合わせて記載していますので、こちらも合わせてどうぞ!

スマートライブカジノ事件は日本人専用オンラインカジノで違法!

スマートライブカジノ事件は日本人専用オンラインカジノで違法!

京都府警により、国内で初めて「スマートライブカジノ」プレイヤーが逮捕されました。

このスマートライブカジノの拠点はロンドンにあり、しかもライセンス認証を取得していました。にもかかわらず、一プレイヤーが逮捕されたので衝撃が走った事件です。

これだけ聞くとどこが違法なのか?と疑問に思いますが、

・ライブカジノのディーラーが日本人であった
・プレイできる時間が、日本時間の夕方~深夜だった

この2点から、京都府警は<日本人専用のオンラインカジノサイト>と判断し、逮捕へと踏み切ったのでしょう。

2016年3月11日 京都府警により国外に拠点があるオンラインカジノ「スマートライブカジノ」の個人利用客が全国で初めて逮捕された。

引用元:Wikipedia | オンラインカジノ

NetBanQ(ネットバンク)事件はオンラインカジノ専用決済サービスが違法!

NetBanQ(ネットバンク)事件はオンラインカジノ専用決済サービスが違法!

逮捕されたのは、NetBanQ(ネットバンク)というオンライン決済サービスの運営者です。

ほとんどのオンラインカジノサイトが、入出金に利用するためのオンライン決済サービスを導入しています。

このNetBanQも数あるオンライン決済サービスの一つだったのですが、何故逮捕されたのでしょうか。

それは、「オンラインカジノ専用の送金サービス」だったからのようです。

運営者は決済しただけで賭博はしていないと主張したみたいですが…通らなかったみたいですね。

決済サービスは他に、ecoPayz(エコペイズ)やiWallet(アイウォレット)などがありますが、これらはオンラインカジノ専用ではありません。やはり、カジノ専用だったというのがポイントとなったようです。

ちなみに、このNetBanQ(ネットバンク)の決済サービスを利用した人(3名)は逮捕ではなく、家宅捜索を受けました、が、その内の一人が裁判で戦い、津田岳宏弁護士(賭博罪を専門としている有名な先生です)の力もあり「不起訴」になったことは有名な話です。

ドリームカジノ事件は運営会社が大阪にあり違法

ドリームカジノ事件は運営会社が大阪にあり違法

有名なオンラインカジノサイトは、日本語だけでなく英語やドイツ語など多言語が選択できるようになっています。

しかし、このドリームカジノは、サポートを含むすべての言語が「日本語のみ」。これはアウトですよね。胴元が日本にある=プレイヤーも日本人、となるわけですから。

違法性のあるオンラインカジノではプレイを控えよう

違法性のあるオンラインカジノではプレイを控えよう

この点を踏まえて(避けて)オンラインカジノサイトを選ぶようにすれば、危険度はグッと減るはずです。

[box class=”blue_box”]・ライブカジノのディーラーが日本人しか居ないところは避ける
・ecoPayz(エコペイズ)やiWallet(アイウォレット)など、メジャーなオンライン決済サービスがないところは利用しない
・有名なオンラインカジノサイト以外は使わない[/box]

お気に入りのカジノを見つけたいという時も、この3つの点に気を付けて探してもらえたらと思います。

明らかにターゲットが日本人のオンラインカジノは注意

以上のニュースを見て、捕まる特徴のあるオンラインカジノ=日本人向けかどうかがポイントとなりそうですよね。日本語のみだと、ターゲットが日本人と判断されてもおかしくないわけです。

日本語だけでなく、他の言語バージョンも用意されており“どの国に住んでいる人でも”、プレイできるようにしていることを確認することが大切です。

オンラインカジノサイトが日本で宣伝されないのは何故?

オンラインカジノサイトが日本で宣伝されないのは何故?

オンラインカジノは違法じゃないなら、もっとCMなどで宣伝しても良いのでは?と考える人も居るかもしれませんね。実際に海外では、オンラインカジノのCMがバンバン流れています。オンラインカジノを取り締まる法律が無いのにもかかわらず、日本では皆無です。

‥なぜでしょうか。もしある番組がCMで流すようなことがあれば、この番組は賭け事を推奨しているのか!と成りかねません。合法とされていないがゆえのことと言って良いでしょう。

違法ではないですが、やはりオンラインカジノ=ギャンブル(賭け事)なので難しいですね。

オンラインカジノが違法だとしても税金となれば話は別!

オンラインカジノが違法だとしても税金となれば話は別!

オンラインカジノの違法性について述べてきましたが、税金となれば全く話は別です。ドキッとした人!オンラインカジノで獲得したお金は、「一時所得」扱いになり納税義務が発生することをご存知でしょうか?

数万円程度儲けただけならば問題はないですが、一定以上の金額を稼げば税金を納めなければならないんです。

もし、納税義務があるのに怠れば‥脱税=違法となります。悪質であれば、逮捕される可能性もあるからです。

税金を納めるボーダーラインはいくら?違法とか関係なし

税金を納めるボーダーラインはいくら?違法とか関係なし

目安は1~12月の1年間で50万以上稼いだ場合に、確定申告によって納税する必要があります。

1年間のトータル収支では無く、純粋にプラスになった分のみが=50万以上かどうかで計算して下さい。これは特別控除として50万円引かれるので、儲けが50万以下であれば0円になり所得税は発生しないためです。

ポイントは、純粋にプラスになった分のみ計算するということ。1年間のトータルなのでマイナス額(損失額)も合わせて計算してしまいがちですが、プラスになった分だけです。

オンラインカジノの性質上、履歴が残りやすい

オンラインカジノの性質上、履歴が残りやすい

確定申告なんて面倒くさいなぁと思うでしょうが、50万以上の利益が出た場合は=納税すると覚えておいて下さい。家でオンラインカジノをプレイしてもバレないと思いきや、クレジットカードでの入金やオンライン電子決済サービスの利用などでインターネット上に(海外サイトへの入金履歴)が残りやすいんです。
他のギャンブル、例えば競馬やパチンコなどで50万以上稼いだ人はきちんと納税しているのか?一部の人は払っていても、全員ではないでしょうね。これは、直接現金で受け取るため記録に残らないからです。

ここがオンラインカジノとの大きな違い!海外サイトから100万以上送金されると、銀行は税務署に報告する義務がある点も知っておきましょう。バレないだろうなんて思わないようにして下さい。

安心してプレイするために(安全なオンラインカジノはどこ!?)

安心してプレイするために(安全なオンラインカジノはどこ!?)

この特徴に当てはまるからといって、必ず違法ではない=逮捕されないというわけではないことを頭に入れておいて下さいね。

今現在では、確かにオンラインカジノを取り締まる法律は存在しません。が、いつその法律が出来るかは分かりませんから。

海外の会社が運営している
・各国のライセンス認証を取得し、公式サイトにも記載がある
・メジャーなオンライン決済サービスを採用している
・口コミや評判など含め、ランキングサイト等で紹介されている
・サポート体制がきちんと整っている

ザっと書きましたが、これくらいでしょうか。私がプレイしているベラジョンカジノ、これらすべてをきちんと満たしています。

ボーナスの高さだけに惹かれて、選ぶことだけは止めておきましょう。

個人で気を付けるべきこと

個人で気を付けるべきこと

安心・信用できるオンラインカジノサイトを選ぶのは当然のことです。それ以上にプレイする私たちも気を付けないとダメなことがあるので、こちらも記載しておきますね!

・勝ったことをSNS上で自慢しない
・オンラインカジノでのIDなどは公表しない
・オンラインカジノサイトで登録するIDは、SNSのIDと違うもので設定する
・オンラインゲームではないということを意識する

要は、目立つような行動はしないでおくことです。

最後にオンラインゲームではないことを意識する←これに集約されていますが、オンラインカジノは違法ではないとされていたとしても、あくまでもギャンブルです。

オンラインゲームのように何でも発言するというのでは、自ら危険な行為を行うことになりかねません。安全にプレイするためにも、これらをしっかりと守りましょうね!

に投稿 コメントを残す

沖縄が再びカジノ誘致の有力候補となるか!?今年11月の知事選挙次第

沖縄が再びカジノ誘致の有力候補となるか!?今年11月の知事選挙次第

沖縄が再びカジノ誘致の有力候補となるか!?今年11月の知事選挙次第

現在、開催されている通常国会に、ついに政府がIR実施法案を提出しました。

ゴールデンウィーク明けからは、審議拒否を続けていた野党も国会に復帰する可能性が濃厚となり、国会論戦が復活しそうな雰囲気となっています。

このため、IR実施法案も国会で審議され、今年6月中に可決成立することも夢ではなくなってきました。

カジノ法案が成立すれば、次の焦点は、日本国内のどの場所でカジノを含む統合型リゾート(IR)が開業するのかへ移ります。

今回は、現職の翁長知事が病気療養に入ったことをきっかけに、再びカジノ候補地として脚光を浴びつつある沖縄県について述べてみたいと思います。

カジノが沖縄に決定する可能性と概要(招致コンセプト)

今なら登録するだけで30ドル貰えますよ♪

沖縄県でのカジノ開設運動のきっかけは、普天間基地の移転促進

沖縄県でのカジノ開設運動のきっかけは、普天間基地の移転促進

 

沖縄におけるカジノ誘致活動の背景には、沖縄本島の中央部分の広大な面積を占めている普天間基地の移設問題と密接に関係しているといわれています。

沖縄県の政財界が、普天間基地を辺野古へ移設することに協力すれば、その見返りとして沖縄へのカジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致を政府が認めても良いという前提で、話が進んでいたと言われています。

このため、前任の仲井真知事時代は、沖縄県の政財界が一体となってカジノ誘致に積極的だったのです。

仲井真氏は、自民党政権と良好な関係を築いていました。そして、県民の理解が大前提であると発言しながらも、カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致に積極的な姿勢を示していました。

知事在任中には、沖縄県職員2名をカジノ専従とし、2007年にはカジノエンタテインメント検討委員会を発足させました。さらに、沖縄県経済同友会がマカオのカジノを視察し、県議会議員はラスベガスを視察しています。知事自身も韓国のカジノを視察しました。

2012年に自民党が政権を奪還し、安倍内閣が発足したあとも、この前提に変更はない模様です。

仲井真知事在任中には、安倍内閣は沖縄経済の振興策の柱として、カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致と那覇空港の第二滑走路開設を掲げましたが、その交換条件として普天間基地の辺野古移設推進を挙げていたのです。

ところが、2014年に現職の仲井真知事が知事選挙で敗北し、普天間基地の辺野古移設に反対する翁長氏が当選した結果、沖縄へのIR誘致活動は一気にしぼんでしまいました。

2014年6月、県知事選出馬の可能性が取りざたされる頃から、一転、辺野古移設反対に回る。

引用元:Wikipedia | 翁長雄志

沖縄がカジノを誘致した場合の経済効果

沖縄がカジノを誘致した場合の経済効果

2017年8月、中国の500.comという企業が、沖縄県内でシンポジウムを開催し、沖縄県内にカジノを含む統合型リゾート(IR)を開業した場合の経済効果について説明を行いました。

まず、建設費用を含む初期投資費用を1500億円から3000億円となると見込んでいます。

そして、2016年において沖縄県を訪れた観光客は800万人であり、そのうち200万人が外国人観光客であることを明らかにしました。

[box class=”blue_box”]一方、南国リゾート地として有名な中国の海南島への観光客数は年間5000万人であり、香港のカジノへの来場客数は年間2000万人、香港へのショッピングなどを目的とする観光客数は年間4000万人であり、これらの客数のうち10%を沖縄へ誘導できるだけで、沖縄県への観光客数を倍増させることができると見込んでいます。[/box]

500.comという企業は、沖縄県におけるIR開業によるポテンシャルは大きく、沖縄県でのIR運営に携わることについて強い意欲を示しています。

沖縄経済は米軍基地と観光頼み

沖縄経済は米軍基地と観光頼み

沖縄経済は日本国内の47都道府県のなかで、もっとも弱体化しています。県民所得は47都道府県の中で最低水準となっています。

要因としては、沖縄県の面積の10%を米軍基地を占め、沖縄本島においては約18%の面積を米軍基地が占めています。

このため沖縄経済は、米軍基地への食料品などの物資納入や地代収入に頼っている側面があります。

また、本州と距離が隔たっていることもあり、主要な製造業は沖縄県内には存在しません。そのため、観光客による沖縄県内での消費支出に頼っている面も強くなっているのです。

この観点から、沖縄経済を強化し、県民所得を向上させる方策として、カジノ誘致が望まれています。

沖縄の地理的優位性

沖縄の地理的優位性

[box class=”blue_box”]沖縄県は日本列島の最西端に位置し、台湾や中国本土とも近接しています。上海や台北の富裕層を2時間程度で沖縄へ集客することが可能です。

また、香港やソウル、北京、マニラからも3時間程度で集客することが可能となります。[/box]

マカオやシンガポール、ソウルのIRがライバルとなりますが、コンベンションセンターやリゾート施設などを充実させれば、沖縄の競争優位性は高いと思われます。

実は沖縄県内の米軍基地内にはカジノが設けられている

実は沖縄県内の米軍基地内にはカジノが設けられている

現在でも、沖縄県内にはカジノが設置されています。

米軍基地内にカジノが設けられているといわれ、日本人もカジノを楽しむことができるようです。

米軍基地内には日本の法律は適用されないため、日本人がカジノを楽しんでも、違法行為とはされないのです。

このため、実は多くの沖縄県民はカジノに対する免疫が身についており、カジノに対して拒否反応を示す県民は少ないと思われます。

この米軍基地内のカジノレポートしたブログを発見したので参考にしてください。面白いですよ。

沖縄米軍基地内のカジノレポート

今年の県知事選挙の結果次第で再び沖縄へのカジノ誘致が有力となる

今年の県知事選挙の結果次第で再び沖縄へのカジノ誘致が有力となる

現職の翁長知事は、沖縄県知事に当選してから1ヶ月後には、沖縄県議会にて「カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致は考えない」と明言し、この立場を現在まで貫いています。

ところが今年に入ってから翁長知事は、4月上旬、膵臓に腫瘍が発見されたため、腫瘍を除去する手術を受けたと発表しました。

そして、いったん退院したあと公務に復帰しましたが、4月下旬に再び病院に入院しました。

翁長知事は2006年に胃がんが見つかり、胃の全摘手術を受けています。

今回は、胃がんの転移ではないと翁長氏はマスコミに説明していますが、沖縄県知事選への再選出馬を目指すか否かについては明言を避けました。

健康問題を理由に、今年実施される県知事選挙に翁長氏が出馬しない可能性が濃厚となってきました。また、強行出馬しても、健康問題を理由に落選する確率が高いです。

このため、今年11月に実施される沖縄県知事選挙にて、自民党が推薦する候補が勝利をおさめる可能性が高まっています。

そして、再び沖縄県の政財界が一体となり、普天間基地の辺野古移転を進めることと一体化した形で、沖縄県内へのカジノ誘致が前進する可能性が高まると思われます。

に投稿 コメントを残す

なぜ北海道はカジノの有力候補地なのか!?

なぜ北海道はカジノの有力候補地なのか!?

なぜ北海道はカジノの有力候補地なのか!?

現在、開催されている通常国会にIR実施法が上程され、可決成立すれば、次のステップとしてカジノ施設を含む統合型リゾート施設を、日本国内のどの場所に建設するかという選定作業が本格化することになります。

すでに複数の都市が候補地として名乗りを挙げていますが、北海道もそのカジノ有力候補地とされています。

今回は、なぜ北海道がカジノの有力候補地なのかを述べてみたいと思います。

カジノは北海道に決定する可能性と概要(招致コンセプト)はこちら

今なら登録するだけで30ドル貰えますよ♪

IR(カジノ)誘致に北海道や地元自治体が積極姿勢を見せている

IR(カジノ)誘致に北海道や地元自治体が積極姿勢を見せている

地方自治体にIRを誘致する具体的な条件としては、地元から支持を得られているか否かを挙げることができます。最低でも知事、都道府県議会、市区町村の首長、市区町村議会、地域の商工会議所などの支持を得ていることが最低条件といえます。

北海道の場合は、高橋知事が2017年以降、IR誘致に向けて前向きな姿勢を見せ始めています。

また北海道庁は、2017年5月にあずさ監査法人に委託して「新たなインバウンド誘致企画調査事業」の選定作業に着手し、さらに2017年7月にはIR実施法が国会で成立したあとに、IRを誘致する候補地を一本化する方針を固めました。

そして、具体的なカジノ候補地として名乗りを上げている苫小牧市や、釧路市、留寿都村の首長や商工会議所は積極姿勢を見せており、すでに資本を投下してくれる国内外企業との連携も進めています。

北海道にはカジノ(IR)を誘致できるだけの広大な土地がある

北海道にはカジノ(IR)を誘致できるだけの広大な土地がある

現在のアメリカの中規模カジノ(テーブルゲーム数50台、スロットマシン2000台)で必要とされている面積が2000坪といわれており、これは東京ドームの半分程度の広さに相当します。

また、IR施設全体(カジノ、レストラン、ショッピングモール、ホテル、プール、エンターテインメント施設など)としては2万から3万坪程度のまとまった土地が必要となります。
この点では、土地を容易に取得可能と思われる北海道に競争優位性が高いと判断できます。

カジノ(IR)誘致で外国資本との連携が取れている

カジノ(IR)誘致で外国資本との連携が取れている

実際にIR施設を建設し、運営していくためにはカジノ施設の運営に慣れている外国資本との連携が必要不可欠です。具体的に想定される外国の投資家や事業者は、欧米やアジアのIR事業者です。

IR誘致に名乗りを上げている自治体は日本全国に存在しますが、必ずしも外国資本との連携が順調に推移しているとは言えないようです。しかし、この点、北海道の自治体は外国資本との連携を進めています。

具体的には、2018年2月に北海道議会が海外IR事業者11社に対して関心度調査を実施したところ、カジノ(IR)誘致を表明している苫小牧市、釧路市、留寿都村のなかでは8社が苫小牧市に魅力を感じていると回答しています。

IR誘致を表明する苫小牧市、釧路市、留寿都村のうち、8社が「苫小牧市」。1社が「苫小牧か留寿都」、1社が「留寿都」、1社が「特定しない」

引用元:日本カジノ学院 | IRカジノの動向

カジノ(IR)誘致で具体的なプランと経済効果を公表している

カジノ(IR)誘致で具体的なプランと経済効果を公表している

現在、北海道内ではカジノ(IR)誘致の有力候補地となっている苫小牧市では、2016年8月に苫小牧統合型リゾート推進協議会を設立し、具体的な計画を公表しています。

その内容は、IR施設を新千歳空港に近接する民有地に建設するとしています。

そして、敷地総面積は883ヘクタール(1ヘクタールが1万㎡)としており、高級ホテルやショッピングモール、レストラン、温泉、カジノ施設、コンベンションセンター、エンターテインメント施設などを併設する国際的なリゾート施設を建設するとしています。なお、敷地総面積に対するカジノ施設の割合は約3%に設定しています。

また、この協議会の試算によると、IR施設に来場する国内外の観光客数を年間1000万人、観光客による直接消費金額を年間1580億円と見込んでいます。さらに、IR施設の建設費用が最大で1500億円、IR施設の開業前と後に生じる雇用や資材購入によって生まれる経済効果を年間2500億円と見込んでいます。

大阪や首都圏でIR施設を開設した場合と比較すれば、経済効果は低いと想定されるものの、沈滞する北海道経済を浮揚させるには十分な影響力を持つものと推測できます。

北海道経済を盛り立てるためにはカジノ(IR)は有効

北海道経済を盛り立てるためにはカジノ(IR)は有効

北海道は気候的に1年間の半分は雪が降り、とくに冬の季節は根雪となります。そして、北海道全体が豪雪地帯となり、一部の地域では特別豪雪地帯となります。

このため積雪量が多いことから、工場などの産業誘致には適さない土地となっています。工場で製品を完成させても、製品を輸送するコストが高くついてしまうため、企業は北海道内への進出を躊躇してしまうためです。

また、観光産業においても衰退の傾向が一部で見受けられます。例えばIR誘致にも名乗りを挙げている釧路市では、阿寒湖温泉地区の観光客が1998年には100万人であったのが、2014年には約56万人にまで減少してしまっています。

このため、北海道経済を浮揚させるためには観光産業を強化する方策が有効であり、仮に苫小牧市にIR施設が誘致されたとしても、国内外からの観光客が北海道内をゆっくりと観光する可能性が高く、北海道内全体への経済波及効果は高いと想定されるのです。

政治的に北海道はリベラル勢力が強い

政治的に北海道はリベラル勢力が強い

*リベラルとは「自由な」「自由主義の」「自由主義者」などを意味

北海道は歴史的に、保守勢力に匹敵するほど労働組合を地盤とするリベラル勢力や左派勢力が選挙に強い地域です。

2009年の政権交代選挙では、北海道の小選挙区では自民党は1勝11敗に終わりました。また、2017年に実施された衆議院選挙の北海道における比例代表の得票数を比較すると、自民党が約1850万票であるのに対し、立憲民主党が1100万票、共産党が440万票でした。

自民党政権としては、北海道民の政治志向をリベラル寄りから、保守的な方向へ転換させたいと考えています。

そのためには北海道での雇用を増やして失業者を減らし、所得水準を本州レベルに引き上げたいと考えています。現状においても、北海道の漁業者や建設業に従事している人の多くが、冬の季節になると北海道を離れて本州などで出稼ぎ労働に従事しているのです。

経済的な苦境から北海道民を救い出し、北海道民の生活水準を豊かにすれば、北海道民の政治志向はリベラルから保守へ転換していくと考えられるためです。

そのためには、数万人規模の雇用を生み出すIR施設を北海道に建設することは、自民党政権にとっては政権基盤を固めるための手段でもあるのです。この観点から、北海道はIR誘致の有力候補地とみなすことができます。

に投稿 コメントを残す

カジノ法案の問題点と対策(ギャンブル依存症やマネーロンダリングなど)

カジノ法案の問題点と対策(ギャンブル依存症やマネーロンダリングなど)

カジノ法案(IR推進法)が国会で成立し施行されています。

そして、現在開かれている通常国会に、政府はIR実施法案を上程しようと準備を進めており、主に野党が反対の立場から論陣を張ろうと待ち構えています。

とくに、反対論を展開する側としては、

・ギャンブル等依存症に罹患する国民が増加する

・カジノ施設が開業することにより治安が悪化する

・カジノ施設がマネーロンダリングの温床[/box]

となることを懸念している模様です。

今回は、カジノ法案の問題点と、これに対する各国の政府などの対策について述べてみたいと思います。

今なら登録するだけで30ドル貰えますよ♪

カジノ法案の問題点①:ギャンブル依存症の増加

カジノ法案の問題点①:ギャンブル依存症の増加

野党の政治家や、一部の学者、市民運動家たちがカジノ法案の問題点として、ギャンブル依存症に罹患する人間が増加する可能性が高いことを挙げています。

その根拠としては、2008年に厚生労働省が公表したギャンブル依存症に関する調査結果において、日本人の成人男性のうち9.6%、成人女性の1.6%がギャンブル依存症に罹患していることが判明している点を挙げています。

カジノ法案に反対している人々は、現在においても、約560万人の日本人がギャンブル依存症に罹患している事実を問題視しており、カジノ施設が開業した場合にはさらにギャンブル依存症に罹患する人間が増加するに違いないと推測しているのです。

ギャンブル依存症対策

ギャンブル依存症対策

政府は、いま開かれている通常国会に、ギャンブル等依存症対策基本法案を提出している状況です。

内容としては、

毎年5月中旬に「ギャンブル等依存症問題啓発週間」を設定し、国民に対する啓発を進めることや、ギャンブル等依存症対策を実施するために必要な法制上と財政上の措置をとると明記しています。

国民の間に広くギャンブル等依存症問題に関する関心と理解を深めるため、ギャンブル等依存症問題啓発週間を設ける。

引用元:衆議院 | ギャンブル等依存症対策基本法案

また、基本的な施策としては、ギャンブル等依存症の予防に関する施策を実施することや、医療提供体制の整備や、相談支援や社会復帰の支援をおこなっていくことを明記しています。

さらには、IR実施法案には、日本国民のカジノ施設への入場料を6000円に設定するなど、誰でも簡単には入場できないようにする対策を盛り込んでいます。

カジノ法案の問題点②:治安の悪化やマネーロンダリングの横行

カジノ法案の問題点②:治安の悪化やマネーロンダリングの横行

野党の政治家や一部の学者、市民運動家たちがカジノ法案の問題点として、治安が悪化することに対する懸念や、カジノ施設が反社会的勢力によるマネーロンダリングの温床となることを挙げています。

カジノ施設における具体的なマネーロンダリングの手法とは、カジノにて、不正に入手したお金を賭けてわざと負けます。すると、負けたお金はいったんカジノ施設の事業者(ディーラー)のものとなります。そして、さらに次のゲームで勝った者(仲間)が賭けに買ってお金を入手するという仕組みです。

つまり、カジノ施設を運営する事業者も、仲間なのです。

ゲームのディーラーが賭けの勝負を上手にコントロールし、ゲームの回数を積み重ねて少しずつ仲間に資金を移動させていくのです。そして、賭けに勝った仲間は、チップを換金してカジノ施設を出れば、マネーロンダリングの完了となるわけです。

実際、アメリカのネバダ州ラスベガスでは、1980年代まではマフィアがカジノ施設を運営するケースも見られましたが、政府や事業者がマフィア撲滅運動を展開したり、カジノ施設の会計処理に関する規則を厳格化することにより、マフィアにとってカジノ施設運営におけるメリットを消失する方向へ行政運営を展開していった結果、1980年代後半にはマフィアはラスベガスから完全撤退しています。

マフィアが撤退するということは、治安が良好となることを意味します。

マネーロンダリングの防止対策

マネーロンダリングの防止対策

カジノはお金を扱うビジネスであり、カジノの運営者の立場になると、プレイヤー(客)からお金を預かり、ゲームを提供して、その結果に応じて約束通りお金をプレイヤー(客)に支払う義務があります。

このため、カジノビジネスの施行者となるためには誠実であり、クリーンであることが求められ、カジノビジネスに参入する事業者は、自らこれを証明する必要があります。

カジノビジネスへの規制という点では、アメリカのニュージャージー州が世界でもっとも厳格といわれています。

具体的には、規制当局としてカジノ管理委員会が設置され、州知事により任命された5名の委員と約350名による監視・管理スタッフが委員会を支えています。また、カジノの規制執行のために「ゲーミング執行局」が組織され、ゲーミング警察とも呼べる機能を持ち、約400名近いスタッフを擁しています。

カジノ管理委員会の役割のひとつとして、カジノ施設を運営する事業者のライセンスを審査し、認可することにあります。カジノのライセンス申請を行う事業者は、適格性を明白かつ、信頼される証拠により立証する責任があります。

また、経済的な安定性や、カジノをファイナンスする能力、事業者の善良な性格、誠実性や完全性についても証拠により立証する必要があります。さらに、犯罪歴や過去の10年分の税務申告書などの提出が事業者の経営者や大株主、およびこれらの3親等内の親族に求められています。

同様のことは、カジノ事業者の従業員にも求められますし、カジノ施設へのサービスを提供する業者(例えば自動販売機を供給する会社など)にも程度の差はあっても、求められています。これらの審査をクリアして、初めてカジノ運営に関与するライセンスを獲得できるのです。

このため、日本国内において同様の厳格な審査が実施された場合には、日本国内の暴力団や暴力団に関連する企業、もしくは海外のマフィアなどが日本国内のカジノ施設運営にかかわることのできる可能性はきわめて低いといえます。

ニュージャージー州のカジノは監視の仕組みが完璧!見習うべき点

ニュージャージー州のカジノは監視の仕組みが完璧!見習うべき点

なお、ニュージャージー州ではカジノの施行者(ディーラーやプレイヤー)に対する監視の仕組みも徹底しています。

大型カジノでは、約3000台の監視カメラが常にカジノの隅々を撮影し、記録しています。この監視カメラの存在があることによって、ディーラーやプレイヤーに違法な行為に手を染めようとする気持ちを持つことを抑制させる効果を持っているのです。

さらに、カジノ施設には、常にカジノを監視する監察官が規制当局から派遣されて駐在しています。

なお、監察官は資料や映像をチェックする権限を持っています。このように、カジノに対する規制の厳しさは苛烈を極めているため、日本国内のカジノ施設においても同等の監視体制が導入されれば、治安が悪化したり、容易にマネーロンダリングが行われるとは考えにくいのです。

に投稿 コメントを残す

カジノ依存症の概要と症状、メカニズムと対策!

カジノ依存症の概要と症状、メカニズムと対策!

 

カジノ依存症の概要と症状、メカニズムと対策!

パチンコ依存症と同様にカジノ依存症も増えると言われています。今回はカジノ依存症の概要と症状、メカニズム、対策についてお話ししますね。

「カジノ依存症」は「ギャンブル依存症」とほぼ同義ですね。
さまざまな種類がある「ギャンブル」のなかで、とくに「カジノ」が頭のなかに住み着いた状態を指す、と考えてください。

今回は「カジノ依存症」の概要にスポットを当てるとともに、効果的と思われる対策を検証しましょう。

カジノ依存症の概要

まず「カジノ依存症」の定義を考えてみます。

正確に表現するならば、「カジノゲーム」をプレイしたいと思う欲望を自制できない状態です。

自分自身でコントロールができない状態にあり、多額の借金を重ねてでも「カジノゲーム」に没頭してしまいます。

家族を思いやることもなく、仕事もおろそかに……。
社会生活はおろか、日常生活を送れなくなるのです。

さらに恐ろしいのは、心理面を含めた「健康の悪化」となります。
この点について、つぎの項目で詳しく触れましょう。

カジノ依存症の症状

重度の「カジノ依存症」に陥ると(おちいると)、日常生活のすべてが「カジノゲーム」につぎ込まれます。

家族で一緒に過ごしている瞬間も、大切な仕事をしている瞬間も、「カジノゲーム」が頭から離れないのです。

また、「カジノ」から離れると、身体に「さまざまな変化」が表れます。

具体的な変化を列記しましょう。

・手の震え
・異常発汗
・幻視
・幻聴
・不眠
・情緒不安定

これらを頻繁(ひんぱん)に感じるようならば、「カジノ依存症」の疑いがあるのです。

さらに問題視されている項目があります。
それは、合併症の問題です。

「カジノ依存症」に陥ると、「アルコール依存症」「摂食障害」などの合併症リスクが高まると報告されています。

これらは生活習慣病の一種であり、体調面を非常に悪化させるのです。
恐ろしいですね……。

カジノ依存症の治療方法

「カジノ依存症」の治療は、困難を極めることが判明しています。
なぜならば、再発リスクが非常に高いからです。

重度な「カジノ依存症」に陥ってしまった場合には、「カジノ」から隔離された施設で一定期間を過ごす必要があります。

つまり、「カジノ」や「ギャンブル」から遠ざかることで、頭の中をいったんリセットする作業が必要です。

「どれぐらいの期間が必要になるのでしょうか?」。
質問が寄せられました。

お答えしましょう。
個人差が大きいので単純に表現できませんが、
一説では、1年~2年程度かかるとされており、長期的な治療が必要です。

また、「薬物療法」に対する質問が寄せられました。
残念ながら、「カジノ依存症」に効果のある「おくすり」は存在しません。

現在考えられている効果的な方法は、集団による「認知行動療法」とされています。
この「療法」について掘り下げましょう。

「カジノ依存症」に陥っているひとの思考は、「カジノ」が中心です。
また、気持ちが辛くなったときに、浮かぶのは「カジノ」となります。

この点について、ヒヤリングを重ねながら、現実にとるべき行動との「ギャップ」を指摘。
繰り返すことで、「認知」の誤りや偏り(かたより)を修正していきます。

根気よく続ければ、徐々に「依存状態」から立ち直っていくはずです。

つぎの項目で、「カジノ依存症」に陥ってしまうメカニズムについて、詳しく解説をすすめましょう。

カジノ依存症が発症するメカニズム

以前は、「気持ちの弱さ」が「カジノ依存症になる要因」と考えられていました。
たしかに、「自制心」が弱いから「依存症」となってしまうのかも知れません。

しかし、「心が弱い」だけが原因ではないことを理解してください!

「カジノゲーム」の特徴を考えてみましょう。
「スロットマシン」を例に挙げるならば、プレイヤーは「大当たり」を求めてゲームプレイしているはず。

そして「大当たり」が出現した瞬間に、「脳の中」では大きな変化が生じます。
その変化とは、「ドーパミンの放出」です。

「ドーパミン」は神経伝達物質の一種であり、脳は「強い快感」を覚えます。
「依存症」を理解するためには、この点が重要ですね。

例えば、あと一歩で当たる場面を見ると、脳の中の高揚感を感じる部位(「報酬系」と呼ばれ、ドーパミンという物質が関係しています)の働きが活発になってギャンブルを続けたいと思わせてしまいます。

引用元:依存症対策全国センター | ギャンブル依存症ってどんな病気?

「強い快感」は「ストレス解消」に効果的。
適度に「カジノゲーム」を楽しめば、「ストレス解消」で心身ともにリフレッシュできます。

しかし、「想像以上に大きな勝ち」を収めると、「快感」が忘れられなくなるのです。
「想像以上に負けたとき」も気持ちのコントロールができなくなってしまいます。

これらを繰り返すうちに、「依存症」は静かに進行。
気がつくと、自分自身では「後戻り」できない状態に陥ってしまいます。

メカニズムをご理解いただけましたか?
「カジノ依存症」から脱出するためには、「メカニズム」の理解が必須です。

【まとめ】カジノ依存症の概要と症状、メカニズムと対策!

日本経済の立て直しに有効とされる「統合型リゾート」。
「カジノ法案」の推進は、日本経済の未来にとって大切です。

そして、「カジノ依存症」の問題は「カジノ法案・反対派」の根幹。
日本人は、諸外国と比較して「ギャンブル依存症」の発症リスクが高いとされます。
「カジノ法案」をすすめるためには、「依存症対策」が急務ですね。

「カジノ依存症」を正しく理解して、「安全なカジノリゾート」に期待を寄せましょう。